2012年04月02日

パソコン

パソコンが故障しましてやっと直りました。
ブログの更新、久しぶりに書きます。
画像rifor925 657
画像rifor925 589

posted by Rifor at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月27日

花壇製作

12224niwqmarunoko
庭作り進んでいます。材料選びから道具の使い方、凄い勉強です。
庭が蘇ると家族の気持ちがとても前向きになります。
83歳になる父はこの庭でご近所の方々とお茶をしながらお喋りしたいと
話していました。料理と犬が好きな息子はドックカフェをやってみたいそうです。
それぞれ庭をながめながら、自由に夢を広げています。
みんなの夢、いつか実現できますように。

posted by Rifor at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月23日

Rifor

IMG_0316
IMG_0109 
IMG_0047
IMG_00450 
SHOP0406.jpg
IMG_0044IMG_0199
IMG_0034
昔のお店の写真です。いろいろつくったり、苦労したり、
楽しんだり、仲間と一緒にいろいろなことを学びました。
いま振り返ると、どんな結果も今に繋がっています。

posted by Rifor at 03:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月20日

Rain dogs cafe さん

昨日友人のmioさんが以前から誘ってくれていた
Rain dogs cafeさんへお昼を食べに行ってきました。
浦和駅から別所沼公園へ向かって徒歩10分くらい。
P1020530
アボガドとエビのキッシュを頂いたのですがとても
美味しかったです。
こちらのお店でmioさん手づくりのワンちゃんお散歩バッグや
キッチンクロスも販売されています。

posted by Rifor at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月19日

庭づくり

Riforの庭をリフォームしています。
鉢に植えた月桂樹やティーツリーが大きく成長し、今の鉢では
もう限界。、いつか植え替えようと思っていました。
デッキを全て外した下はコンクリートで元駐車場です。
鉢をこれ以上大きくするのも大変ですし、
おもいきって大きめの花壇製作を開始。
エコールグロッセのリュック先生に教えて頂きながら
電動の丸のこ・ドリル等を使ってただ今製作中。

(下は今までの庭の写真。少し前のものですが)
デッキの上に鉢を置くのでどうしても床の傷みが激しく
鉢を移動すると下は虫の棲み家です。
画像rifor925 841 

こちら2枚は以前のお店の庭
このデッキを3年使って解体し、再度今の場所に使用したので朽ちるのは無理なかったです。
ha1ha2
今の庭が完成しましたらどうぞまた遊びにいらしてください。

posted by Rifor at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月13日

福寿草

20122121
2012212
午後から栃木へ。雑木林に福寿草が咲いていました。
20122124
この大きな樹、全体が薄い桃色に見えるんです。
裸木の凛とした姿、綺麗でした。

posted by Rifor at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月11日

好きな器

m3画像rifor925 463
ユニークな器と多肉植物
m2
IMG_0528
写真を整理していたら昔作った多肉の寄せ植えが出てきました。
6〜7年前の写真もあるのだけど、いくつになっても好きなものは
変わらないなと思いました。

posted by Rifor at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月10日

あきらのこと

わが家のうさぎのあきら君の親友は、くまのプーさん。
いつも側にいて会話でもしているかのようです。
うさぎは犬のようになついてくれないと思っていましたが
それは間違えで「あきら。」と呼べば跳んできます。
プーさんと1日寄り添い、プーさんの周りをかけまわり、
「ムー、ムー。」と声をかけ、うさぎの生活も見ていると面白いです。
娘がわざとプーさんを隠すと、「あれ?いない。」という感じで
辺りを探します。ぬいぐるみもこんなに愛されたら嬉しいだろうな。
私のことは大好物のニンジンをくれるおばさんくらいに
思っているようで、「ニンジン。」と声をかけると
凄く反応します。
 
「ビロードのうさぎ」
2012210
「ほんものというのはね、ながいあいだに 子どもの ほんとうの ともだちに
なった おもちゃが なるものなのだ。ただ あそぶだけではなく、こころから
たいせつに だいじにおもわれた おもちゃは ほんとうのものになる。
たとえ そのころには ボロボロになっていていたとしてもね。
おまえさんだってそうなるかもしれないよ。
子どもべやには ときどき まほうが おこるものなのだ。」ビロードのうさぎより
プーさんを大切にしているあきらを見て、[ビロードのうさぎ」という
絵本の中のおもちゃのウマのことばを思いだしました。
とても素敵な絵本です。

posted by Rifor at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アレンジ

20122misono
misono20122
今日は実園教室のアレンジレッスンの日です。
植物を1本ずつよく観察し、1番美しいと思う
表情を見つけていただきます。横顔、後ろ姿、真上から・・・
その方が感じた花の良さを表現していただければと思います。

切り花は寿命が短いので、できるだけ美しく生けて
その存在を喜びたいです。1本花を飾るだけでも
その部屋の空気が変わりますよ。

「よろこべば喜びごとがよろこんで喜び連れてよろこびにくる。」
友人が教えてくれた大好きな言葉です。

posted by Rifor at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月09日

優しい色

201228
バラ咲きのジュリア
wagaya
ルクリアは2年目です。次々咲きます。
どちらも霜のあたらないベランダに置いています。

posted by Rifor at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月07日

itigo1
「キティちゃんみたいだね。」と娘 「あらホント。」

posted by Rifor at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月05日

エコール・グロッセ

毎月第1土曜、日曜はエコール・グロッセの授業です。
久しぶりにBIOガーデニングの授業に参加させていただきました。。
テーマは「ビオ・ガーデンの仲間たち 〜様々な益虫や植物〜」
エコロジカルな庭作りで植物を守ってくれる大黒柱の益虫
や小動物について。
蟻はアブラムシを育て、てんとう虫は実は幼虫の時期に
アブラムシを1番食べてくれるのだそうです。
土の中の微生物の働き。
虫たちを呼び寄せるために虫の餌となる
植物の種をまく蒔く習慣がヨーロッパにあることや、

エコロジカルな池やプール作り等、いのちに沿った
庭作りの内容にワクワクします。
後半は剪定ばさみのお手入れの仕方も面白かったです。

クラフトバサミはビンでも砥げるのですよ。これには驚きました。

tenntoumusikunn

日曜日のアート教室
テーマは「雪化粧する樹木」
今回もリラックスして集中し、手を動かしていましたら

思いがけない絵が完成しました。
白ではなくグレーの紙に描くことや
茶色の台紙に絵を貼ることで絵の雰囲気が
変わります。人それぞれの雪への印象が絵に現れるので
そこがまた面白いのです。
yukigesyou

posted by Rifor at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月12日

初春

今年も宜しくお願い申し上げます。
201112misono
201112misono1
写真は昨年末の教室です。
生徒さんと日程を相談するのですが、長く楽しみたい
とのご希望が多く最終は30日でした。

今年は今やっていることを更に深めていけたらと
思っています。植物と色々な方面から関わってみているのですが
面白さが変わりません。好奇心と勇気をもって
もう一歩進んでみたいです。
植物も人間も、地球から生まれた仲間。お互い自然の一部です。
もっと相手を理解し、近づきたいです。
201112r5

posted by Rifor at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月29日

最近作った寄せ植え

ponette2ponette2011
201112yo1daychae5misonosama2misonosama
suzukisann1daycae6
この時期に作る寄せ植えは色合わせが楽しいです。
ひとつの鉢に沢山の種類を植えるので4月ころには植え替えですが。
「ゆったりと優しい気持ちになれる空間づくりに植物さんどうか協力して下さい。」
とひとつひとつにお願いしながら植えます。

posted by Rifor at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月23日

アレンジ

1110misono1110misono2
リースと秋色のアレンジを作って頂きました。(美園教室)

posted by Rifor at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月22日

リース作り

keiri-su
110828
クリスマスにはまだ早いのですが、リース作りが始まりました。
まるく まるく と作っていると気持ちも落ち着きます。

posted by Rifor at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月11日

わが家の新人

先日苗を頂きました。
ひとつは「キキョウラン」
以前から切り花の葉もので、たまに
見かけますが、苗を手にするのは
初めてです。
どんな花が咲くのか気になっていました。葉も斑入り
で美しくシャガに似ているけどシャガよりもしっかりしていて、
存在感があります。
ユリ科の植物でブルーの可憐な花を咲かせるそうです。
常緑で丈夫らしいのでわが家向き。
友人の深澤美由紀さんから頂きました。
玄関先にそっと置いてくださり、サンタさんのプレゼントみたいで
ほっと嬉しくなりました。
「ありがとうございます。」
miyuki
もうひとつは「彼岸花」
秋のお彼岸の頃に真っ赤な花を咲かせる彼岸花
モダンな鉢に植えたら素敵だろうな・・・と
想っていました。
「うつわBOTAN」さんの山上さんから分けて頂きました。
植え替えて綺麗に咲いたらお知らせしますね♪
山上さんありがとうございます。
higannbana

うつわBOTANさんで購入したそばちょこに
庭の花を活けてみました。「和」な感じ♪
sobatyoko

posted by Rifor at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月10日

押し花

押し花作家の秋山嘉子さんにお願いしました
押し花ブーケが完成しました。
yosimiosibana
秋山さんの押し花はとても繊細で美しいです。
2011092016580000mikisama
秋山さんの作品です。(押し花曼陀羅とミニブーケ)

作らせて頂いたウェディングブーケが押し花ブーケとなり、大切な
記念として残して頂けることは本当に幸せです。

posted by Rifor at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月05日

ヒスイ海岸

白馬へ行くと翡翠という文字を沢山見かけます、
翡翠川 ヒスイ峡・・縄文時代から翡翠が産出されていたそうです。

地図を見ていたら白馬からは日本海がとても近い。
「ヒスイ海岸」って海岸があるんだ・・・言葉が綺麗。

地図で見つけて以来気になっていた。
行ってみたいな・・・日本海へは行った事が無いし・・
遠そうなイメージだけどどうかな。
ヒスイもし拾えたら、植物の株元に敷いて飾ろう・・とか
石に文字を描いて遊んでみよう・・とか
でもヒスイの原石って見たことないし。

まずは行ってみよう。
途中で地元の方に道を尋ねるとヒスイの原石が展示してある場所を
教えてくださった。「ヒスイ海岸に行ってもヒスイどれだか分らんでしょ。
道路わきに展示してあるから必ず見て行きなよ。」親切なおじさん。
「必ず見て行きなって。」 なんだか嬉しいひとこと。
着きました!ヒスイ海岸。もう夕方近く。
hisui1
hisui2
hisui3
石を拾っている人が何人かいました。
でもどれがヒスイかやっぱり分からないです・・
丸くて綺麗な石ばかりなので少し拾って帰りました。
「植物と一緒に飾りで使いたいな・・」と想っていると
夫が「金魚の水槽に入れてやろう。きれいだろうな。」ですって。
たぶん水槽行きだな。。

posted by Rifor at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月04日

ししゃもを描く

エコールグロッセのアート教室に参加しました。
今回はなんと「ししゃも」を描きました。
ししゃもを描くなんて発想が面白いですよね。
参加しなければまず一生描くことは無いと思う
題材です。
描けるかな?・・
sisyamo
2時間後・・描けた♪私のししゃも。
紙粘土にアクリル絵の具を混ぜて指で塗り、そして削ります。
1番変な顔したししゃもを選んだのでやっぱり難しかった。
好きな色の台紙を選び、絵を載せると描いたししゃもが更に
素敵に見えるのです。子供の頃、図工や美術の授業が
大嫌いでしたが、臨床美術に出会って絵を描くこと、色を
使うことが好きになり、出来あがった自分の作品も好きです。
「楽しい」「面白い」「嬉しい」という想いで完成できるのです。
臨床美術って不思議です。。
描いたあとにモデルのししやもを焼いて頂きました♪
「美味しい!」

小松崎先生のブログに色々な臨床美術アート作品が
紹介されています。

posted by Rifor at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記