2011年10月02日

北アルプス

3年前初めて訪れた長野県の白馬。
北アルプスの景色が雄大でここに立つだけで感動します。
それ以来毎年来ています。
otari2
otari1
otari3
とても寒くて前日少し雪がちらついていました。
山道って木の根がむき出しになっている場所が所々
にあるので踏まないように歩きます。続けて訪れると
踏まれすぎた木が枯れているのに気付くので、
歩き方は気をつけないといけませんね。

posted by Rifor at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月19日

ブーケ


kaorityan
15年ぶりにお会いした花嫁さんのkaoriちゃん。
偶然、娘とkaoriちゃんは大人になってから再会し
友達になりました。幼い頃に会っているのですが、
その頃の記憶はほとんどないそうです。
そんなご縁でブーケを作らせて頂きました。
kaoriちゃんお幸せに。

posted by Rifor at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月16日

竜胆(りんどう)

rinndou
自宅に戻ると玄関先にりんどうの鉢植えが置いてありました。
ご近所の読売新聞の販売店さんは、毎年欠かさずお客さんの
誕生日月にサービスでお花を届けてくれます。
でも、りんどうは上手く育てられないので苦手な植物。
そっか。秋はりんどうを良く見かけるので良さを発見してみよう
と思ったのでした。
翌日書類を整理していたら、いつもなら捨ててしまう
ダイレクトメール。「以外に今日これを捨てずに開くと
良い情報があったりして」と手にとって開いてみるとりんどう
について書かれていました。

「りんどう(竜胆)」
生薬名 竜胆 リュウタン
りんどうは竜の胆より苦いので竜胆と呼ばれています。藍紫の小花が
秋空にむかってリンと咲くところから名づけられたともいいます。
成分:根にゲンチオピクニンを含み胃液の成分の分泌と消化吸収を促します。
また胆汁の分泌も増進します。
薬効:胃酸過多、健胃、虫下し、食欲不振、消化不良、利尿
寝汗、咽頭通

漢方として、こんなに役立つ「りんどう」だったのです。
夏の暑さで身体が弱るこの時期に力を貸してくれる
植物だったのです。この季節にりんどうが咲くということが
凄いことなのですね。

posted by Rifor at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月15日

寄せ植え

植物の手入れをしていると、ご近所さんに声をかけられることがあります。
今日、「お庭素敵ですね。」って知らない方が話しかけてくださいました。
毎日見ていると直したいところだらけ、デッキなんてボロボロ。
いつも自宅は後回し・・・。「お庭よゴメンね。」という気持ちです。
高校生の甥っ子には「ハウルのお婆さん家みたいだね。」と笑われ
映画見ていないからなんとも言えないので、たぶん
褒められてはいないかもとガックリしていたので
ちょっと嬉しくなり、気を良くして庭にあったコスモス、ジニアを
使って寄せ植え作り。「コスモス綺麗ね。」とまた声をかけられる。
それでは皆様も植えてくださいと、声掛けてくださるかたにプレゼント。
お隣のデイサービスのしのぶさんにも。
庭から庭へお花のバトンのつもりです。おせっかいかな・・と気になりながらも
まっ楽しいからいいか♪ 今日の写真は撮るのを忘れてしまったので
写真は一昨日、中目黒のルボア フィトテラピースクールさんにて
作らせて頂いた寄せ植えです。
119morita1119morita3
119morita2 119morita4

posted by Rifor at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月14日

バラ

jyasutojyoi
この暑さなのに、とても元気に咲きだしました。
5月にアークガーデンのローズフェスティバルで
購入し、それ以来毎月咲いてくれます。

posted by Rifor at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月12日

朝顔

asagao3ha-to
6月末に苗を植え、少し時期が遅かったので、しばらく葉っぱばかりでしたが
ようやく咲きはじめました。葉もなかなか可愛くてハート型。
花が咲かなくてもいいか・・と満足していましたが、咲き始めたら
嬉しくて毎朝早起きしてしばらくながめています。
asagao1

ところが今朝咲いた花達の様子が何だか変なのです。(下の写真)
花弁の先が尖ってるし、赤っぽいしみも出ているのです。
良く見ると床にふんが落ちている。やっぱり・・葉裏に幼虫を発見。
必死に探し、6匹捕獲。
ストレスで尖ったのかしらね。明日はどうかなぁ。
asagao2

posted by Rifor at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月26日

尾瀬


oze1oze5
7月に尾瀬へ行き,とても大きな荷物背負った「歩荷さん」を初めて見ました。
60キロ〜100キロくらいの箱詰めした食料品や日用品を山小屋まで運ぶそうです。
oze2oze6

posted by Rifor at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月24日

寄せ植え

kuroinatunookurimono
右側のセダムの中のビオラは種がこぼれ咲きだしました。
この夏の暑さにも負けずに好きなように生えてくる植物が好きです。

posted by Rifor at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

蓼科

natuyasumi1natuyasumi2
natuyasumi3natuyasumi4
ハーブ苗を探しに長野へ行ったのでハーバルノートさんへも立ち寄りました。
natuyasumi7natuyasumi0
natuyasumi6natuyasumi5

posted by Rifor at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月06日

今日のこと

体調を崩してしまい、あまり無理はできないのですが
家の中でできることをのんびりやっています。
朝起きるとまずベランダの植物の水やりからスタート。
雨のお陰で外のみずやりはお休み♪
今日はバラのジャストジョイが2度目の花を咲かせました。
紫色のチェリーセージも咲きだしたので朝から嬉しくなります。
今年はハーブの花壇を作らせて頂いているので、色々な種類を
集めて自分でも畑やベランダ、庭で育てています。
ベルガモット・ジャーマンカモミール・白花のラベンダー・メドウスイート
レモンマートル・バレリアン・西洋カノコソウ・クミスチン・・・
久しぶりに昔学んだアロマセラピーの資料をひっぱりだして
薬効効果のある植物を調べています。

ベランダの白メダカの稚魚が凄い数になり、バケツ3つに分けて去年の子と今年の子。
スイレン鉢には親のメダカたち。部屋の中には金魚たちそれぞれに餌をあげると
金魚なんて目が輝くのよ。ホントに。みんながお腹いっぱいになったところで
お昼からはリース作り。リース作りのあとはいつも大掃除。(あー物置も整理したい!)
一応すっきりして、おじいちゃんに何食べたいか聞いて夕飯の支度にとりかかる。
今日も1日終わり。
11851118521185511854
1185611857
先日さいたま市のnike's retreat さん にリースを納品させて
いただきました。まだOPENしたばかりの素敵なお店です。

posted by Rifor at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月04日

不思議な出来事

友人のkちゃんが亡くなってちょうど1年めです。
私たちは高校時代からの仲良し4人組でした。
kちゃんの一周忌なので「4人のつもりで旅行に行こうか。」
と日帰り旅行の計画をしました。その日3人はKちゃんとの
思い出話しで盛り上がり、「今日もいい1日になったね。」
なんて話しながら帰りの新幹線のホームで電車を待っていたら、
急にお香のような良い香りがしてきました。ホームには3人だけで
他に誰もいません。
「いい匂いがするけど何かつけた?」 「何もしてないけど。」 「本当だ良い香り。」
すぐにその香りは消えてしまいましたが不思議にKちゃんが側にいるような気がしました。
それから数日後に夢を見ました。
知らない人からグレーの風呂敷に包まれたKちゃんのデスマスクを預かりました。
届けてほしいとのこと。
私は中が見たくなり歩きながらそっと開いてみました。
Kちゃんのとても美しくて最高に幸せそうな笑顔の写真が入っていました。
こんな笑顔みたことないよ・・今こんなに幸せなんだね。
目が覚めてからしばらく考えました、早く亡くなることは不幸ではなく、ただ
役目が終わりは天に還っていくだけなのです。やり残したことや心残りなこと
等何も無く、残された私たちが勝手にそう思っているだけで本当はもっと軽やかで
で幸せなことなのかもしれません。
kei2

posted by Rifor at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月17日

種まき


014013
左ベランダ ・右屋上
野菜のたねまきをし、全部で6ケースほど芽が
出てきました。4ケースは屋上で管理し、あとの2ケース
はいつもどなたかの目の届くベランダに置きかせて頂きました。
どちらも同様に水やりはしたのですが、、側に置いて
目をかけているほうがはるかに大きくなっていました。
気にかけると本当に素直に植物は応えてくれます。
園芸療法のグロッセ先生が「まだあかちゃんだから
肌を傷つけないようにするのと同じに優しくそっと
水やりをしてください。」
との言葉にはっとさせられました。
小さいいきものの聞こえない声に気を配ること。
相手はとても素直で心を開いたり閉じたりする。
この感覚はいつも大切にこころがけたいです。

posted by Rifor at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月06日

映画上映会&演奏会のご案内

7月3日(日)12:30開演 12時会場17時終了予定
会場 浦和ふれあい館第1会議室 (JR北浦和杜甫5分)
           駐車場はございませんので、公共交通機関等でお越し下さい
料金 一般前売り2000円 当日2500円
         障がい者・中学生・高校生・大学生 1000円
         障がい者の介助者・小学生以下無料
 経費を除いた収益は東北大震災被災地に寄付させて頂きます。
        振込先 ゆうちょ銀行 記号17430 番号46866721 ヨコタシノブ
お問い合わせ 横田 忍 080−3113−9401
yokochanTAC@softbank/ne/jp

「107+1〜天国はつくるもの〜Part2」 映画上映会
旅の音楽家 丸山祐一郎さんの演奏会
「107+1〜天国はつくるもの〜Part2」
映画上映会
てんつくマン:元吉本のお笑いタレント。山崎邦正と
コンビを組むが、映画監督に転向。この映画は「動くこと」
「あきらめないこと」を選択した人たちの挑戦の物語。自分や
周りを信じながら歩んだ挑戦者達の動きは私たちに動く気力を
与えてくれる。
自分の力をあなどるな!ならば奇跡は起きる!奇跡は連鎖する!


旅の音楽家 丸山祐一郎さんの演奏会
ブラジル民族打楽器
演奏会演奏者:旅の音楽家 丸山祐一郎さんの紹介文
丸山祐一郎:ブラジル民族打弦楽器ビリンバウの演奏者で楽器水カンリンバ考案者。一年の半分以上を書家の奥様はるちゃんと共に、国内外を旅しながら演奏活動を行っています。「音楽を通して、水や自然、平和、いのちの大切さを伝えたい」という想いから生み出される音楽は、その場を一体感で包む空間に創造します。今は東日本大震災の被災地の援助活動に奔走。

昨年の年末に丸山さんの水カンリンバ作りのワークショップに参加させて頂きました。ワークショップ後の演奏会は会場がひとつになって踊ったり、
自作の水カリンバの音を楽しんだり、こんなに楽しい演奏会は初めてでした。
てんつくマンさんの映画は周りの友人・知人から何度も何度も勧められ
「良いから見て!。」と言われる映画です。予告を拝見しましたら
凄く良い感じ。元気をもらいに行けそうです。
ぜひ皆様も会場へ!

posted by Rifor at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月24日

今日

112231 112232
昨年畑のレモングラスを刈りとってリース台にしたものを
使い、春のリースを作りました。カットしながら香りも
楽しめます。
sutoromanntesannebasann
karateasann kennjipakira 
この冬、室内の観葉植物がとても元気です。
パキラはまだ株が小さいのに葉が異常に大きく
見た目のバランスは悪いのですが,この成長ぶりには嬉しくなります。
挿し木したのを頂いて3年目。




 

posted by Rifor at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月19日

迷子犬

先日の雪の日、息子から電話で
「雪の中、迷子犬を見つけ警察で
保護してもらおうと連れて行ったら 警察では
預かれないと言われ、保健所へ連れていくか
家で預かるかどちらかにしてと言われたので
家に連れて帰るからお母さんの部屋を貸してくれる?」

「えっもしかして泥だらけ?」先にこんな返事をしてしまった。
連れて帰るつもりでいた息子は私の一言に
「そんなのどちらでも良いじゃないか!とにかく連れて帰る。」電話を切られた。
もしこれが人だったら・・泥だらけ?なんて言いわないで
連れておいでとすぐに答えたかもしれない・・困っていることは同じなのに
どこかで区別している自分を反省した。
帰ると古い毛布の上に黒い芝犬がいた。
父が「飼い主さんが見つかりもう迎えに見えるそうだよ。」
息子はヒーターで犬を温めていた。間もなく飼い主さんが見えて
犬は帰っていった。

自室の愛犬と迷子犬が遭遇しないようにしていたので
息子は部屋に戻り「ちょこゴメンな。」と謝る声がした。
 turusibina

posted by Rifor at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月18日

あきらの爪切り

akira akira3
うさぎも爪を切るのね・・ 娘の膝でおとなしく爪を切らせてくれるあきら君でした。
8012 80121

posted by Rifor at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月17日

香りの良い花

11216-2 
香りの良いお花のブーケを・・・とのご注文です。
優しい香りのヒヤシンス・スイトピー・バラと
パンジーとクリスマスローズを合わせて作らせて頂きました。

posted by Rifor at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月09日

富士山と木花咲耶姫

11251 
空気が綺麗なんでしょうね。富士山が良く見えます。
この日は朝、近所の土手に行き
散歩しながら眺めていましたが、「そうだ今日は近くで1日
ながめてみよう。」と出かけてきました。
 11250  
河口湖の側に昔話のカチカチ山のモデルになった山
があります。そこに登ると目の前が富士山です。 
  112501
富士山の神様(浅間神社)、木花咲耶姫様は
木の花(桜の花)が咲くように美しい神様だそうです。
11252 11259
河口湖浅間神社の入り口の提灯も可愛い花模様が
描かれていました。

posted by Rifor at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月28日

最近のこと

Image418 11273
11271 11256
今年最初のいけばな教室の生徒さんの作品
11275 11274 
臨床美術アート教室で作った鬼です。
拾った石にアクリル絵の具を使って鬼を描きます。
今年1年私を守ってもらうのですが・・怖い顔に見えるかな~。「1年頼むよ!」

posted by Rifor at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月02日

2011 あけましておめでとうございます。

009
初日の出
011
今年も宜しくお願いいたします。

年越し蕎麦のそば打ちを慣れない手つきで夫が
始めると息子が側でじっと見ながら「僕にもやらせて。」
と今度は息子が初めてのそば打ちに挑戦。
切れ気味のややぼそぼそしたお蕎麦ですが
自分達で作った蕎麦の話題で大晦日の食卓は盛り上がりました。
「上手にできなくても一緒に過ごす楽しさが思い出になると、
また集まりたくなるでしょ。そういうことはがんばらないとね。」
夫はそういう小さなイベントを考えるのが得意で、楽しそうに
みんなを巻き込んでいきます。
夏以降この日の為に蕎麦打ちを勉強し、材料を集めて準備してくれた夫
に感謝です。 

posted by Rifor at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記