2014年12月15日

お祝い札

もう10年近くのご縁です。
毎年12月の第2土曜日にリサイタルを開催される
メゾソプラノ歌手の吉武まつ子さんの会場へお花を
お届けさせて頂いております。
そして,そのスタンド花の祝い札は,書道家の森先生に
毎回お願いしています。最近はどのお花も手書きの札は少なくなり、
印刷ばかりで味気ない感じがして、ここはずっと,この先もこだわりたいところです。
札を立てて完成した写真をお送りしましたら、「札、反省しました」とのお返事。
大変綺麗に書かれているのに凄いと思いました。心をこめて書いてくださった文字。
そして「お互い大好きな仕事に巡り会え、この幸せをもっと追究しましょう」とおっしゃられた。
幸せを追求しながら作る作品は、場の空気を軽やかにすると思えるので
そんな方々とご縁をいただき、お花を活けさせて頂くことが出来て、とても嬉しく思います。
IMG_1002IMG_0994
IMG_0997IMG_1003

posted by Rifor at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月14日

紅葉の道

生田緑地にある岡本太郎美術館へ行く途中
駐車場から下っていくと、綺麗な落ち葉の道。
生えている木によって落ち葉の色が違うので
歩いていて変化が面白くてワクワクする。
IMG_0925IMG_0926
IMG_0931IMG_0933

posted by Rifor at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月11日

2014リース作り

クリスマスリース作り。生徒さんの作品です。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。
フレッシュな材料を使ったリースやドライフラワーのリース
素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。

IMG_0855IMG_0857
IMG_0918IMG_0913
IMG_0920IMG_0982
IMG_0984IMG_0993

posted by Rifor at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室

2014年10月11日

いけばな

今年の初め、今年1年を漢字で現すとどんな漢字を選びぶ?の質問に
しばらく考えて 私は「活」にしました。
今までやってきたことを活かすことに。
決めた以上はやらなきゃね。と意識するようになり、
調度その頃、花展のお誘いを頂き、出展することにしました。
頭の中に浮かんだのは、基本の花材はサンゴミズキの枝を50本くらiい。
あとは紫色のイメージ。
考える時間は楽しく、サンゴミズキをぐるぐると綺麗に巻いてみるにはどうしたらよいのかな?
たくさん束にするには、どうやったらまとまるかな~とか、試行錯誤してイメージが形になりました。 それから半年・・・・花展の会誌に掲載して下さいました。
「活」が形になったみたいで嬉しいご褒美です。
亡くなった母から習い始めたいけばなを続けてきて、活かせる場面が出来たことは
母に感謝です。「おかあさん、ありがとう お花は続いているよ。]
ikebana14ikebana141

posted by Rifor at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紅葉

朝5時に出発。
日光の竜頭の滝はすっかり紅葉していました。
到着したのは7時頃でしたが、駐車場はすぐに満車に。
連休だからね~
totigi1
その後は丸沼高原へ こちらは人が少なくて静かです。
totigi2totigi3
空はこんなに真っ青で、8時頃から4時間くらい歩き、その後は片品の花咲の湯へ。
山を歩き、温泉に入ると、疲れがすっかりとれるので、エネルギー充電完了です。
残念なことにお庭は工事中で入れませんでしたから、また来なくてはね。

売店にミナヅキが売ってたので
リース作り用に購入。
totigi7

posted by Rifor at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月30日

北海道の素敵な結婚式

久しぶりの更新です。
もうすっかり秋ですが、夏の終わりに友人の明日香さんの結婚式のお花のお手伝いをさせて
頂きました。場所は北海道、瀬棚郡。お花屋さんがご近所に無く、当初は教会を寄せ植えで飾りたいとのリクエストでした。埼玉から向かうご両親の車で植物達は一足先に出発しましたが、
暑さと気候の違いのせいか、到着後は傷んだものもあったとの連絡があり、お庭の花や野の花を摘んで頂くよう、お願いしました。お式の前日に準備に行かせて頂きましたら、北海道は花が咲き始めた頃で、紫陽花、ひまわり、山ウド、レースフラワー、沿道に咲く可愛い花々をご近所の皆さんが摘んでこられていて、そのお花を使わせて頂き、寄せ植えのグリーンと共にアレンジしました。
a231a232
ブーケも野の花を使わせていただきました。
IMG_0055IMG_0052
トルコキキョウは教会の牧師さんから頂いた地元の生産者さんのお花です。
IMG_0057a234
瀬棚の皆さんが摘んだ野の花はすご生き生きしていて、丈夫で
時間が経ってもとても元気で、土が健康なんだな~と感心しながら作業をしました。
教会は小杉が担当させて頂き、披露宴会場の飾り付けはご友人たちです。

披露宴パーティーはご自宅のお庭。手作りの温かくて素敵な会場でした。
こんなに素敵な結婚式に出席させて頂くのは初めてです。
どんな時も大切にしてくださる温かい方々が側にしらっしゃることに
感動しました。そして何もかもが美しくて外国にいる様です。植物の緑の色
や光が違うのですよ。
IMG_0132a2315
ご友人たちが作られたご馳走。美味しいし、とても綺麗。手作りのウェルカムボード
a236a237
a238a231-1
IMG_0151a2312

posted by Rifor at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月22日

ウェディングの花

ウェディングのお花のご注文を頂くことがあります。
私がどんな雰囲気のものを作るのかを知って下さる方が
お任せして下さり、作らせて頂きました。
作らせて頂いたブーケや花冠です。
IMG_2124
IMG_2130R142
IMG_2166IMG_2167
皆さまありがとうございました。

posted by Rifor at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2014年06月21日

寄せ植えと庭

IMG_2380IMG_2609
季節毎や毎月メンテナンスにお伺いして手直しをさせて頂いおります。
来週またお邪魔します。

下の写真はRiforの花壇です。今年は良く咲きました。
植物が応えてくれることが自分の力や励みになることをしみじみ感じたこの春でした。
IMG_2282IMG_2557
IMG_2633IMG_2635
庭の花を使って部屋を飾る生け花を作ってみました。
育てた花で活けることを目標にしてきたので
少しずつ実現してきました。
IMG_2638
ピンクのアナベル、ナデシコ、ドライにしたレモングラス(畑で育てたもの)
スモークツリー、ドライにして輪にした珊瑚ミズキ(春の展覧会でつかったもの)

posted by Rifor at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月20日

香りのあるものがたり 恐竜のパンツ

IMG_2631
作 くぼゆうこ
絵 くぼこうた
著者は私の妹です。そして挿絵は甥の孝太君。
以前私が働いていた「サンクスネイチャー浦和」ではフィトテラピースクール
を開催しており、妹は生徒として通っていました。文章を書くことが好き
で、香りをテーマにした物語を書きためたものをある日、講師の森田敦子先生
にお見せしたところ、とても気に入ってくださり、森田先生のホームページに毎月
掲載して頂くことが決まりました。そこで挿絵をまだその頃小学生だった孝太君に
お願いして描いてもらうことにしたのです。親子2人三脚のスタートです。
3年程連載させて頂き、「いつか本にしたいね」といった孝太君の言葉を
いつか実現したいと思った妹は、孝太君が20歳になったお祝に、この本
を贈ることを決めたのです。

沢山ある物語の中から4作品選び本が出来上がりました。
私が1番好きなのは1作目の「恐竜のパンツ」です。
幼稚園に入る前から恐竜が好きだった孝太君によく恐竜の事を教えてもらい
一緒に恐竜ごっこにつきあい、遊んだことが何度もありました。
恐竜に夢中過ぎて友達が離れていき孤立し、不登校になってしまったこともあり、
随分悩んでいた時期もあったようでしたが、今では恐竜の学者さんになることを
目標に大学で勉強しています。

「あなたはあなたのままでいい」この母の想いが子に伝わり子供は自分の道を
進むことができたのだと思います。
病気の家族を支え、子供たちを育て、そして自分自身も40歳を過ぎてから保育士の資格
を取り、保育園で働き、子育て中のお母さんたちを支えている、ゆうこさん。
「おねえちゃん、本を貰ってくれる?」と電話があった時嬉しかったな。
妹よいくつになっても輝いていてください。

この本Amazonでお買い求めできます
恐竜のパンツ

posted by Rifor at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月19日

Riforのレッスン

アレンジや寄せ植えを通して植物を身近に感じて頂き、自然を大切に思う気持ちを忘れないように、そして参加して下さる皆様の心が喜んで下さいますように。

今日の植物を見て頂き、ご自分の「好き」なものをひとつ選ぶところからスタートします。
皆さまの個性が出て素敵な作品が出来上がります。
IMG_2146
ちょっとしたシーンを思い浮かべて・・門出の日に
御祝のフレームアレンジとコサージュをセットで。
IMG_2267IMG_2273
お皿の上に蔓を蒔きつけたリースをのせて、花を挿してアレンジします。
IMG_2547IMG_2548
IMG_2610IMG_2549
父の日にビールをお花でアレンジし「ありがとう」の気持ちを込めて

posted by Rifor at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室